家庭用脱毛器と除毛器の違いは?除毛器はどんなのがある?

MENU

家庭用脱毛器と除毛器の違いは?除毛器はどんなのがある?

脱毛ケアは女性のみならず多くの人が気になるところですが、そんな脱毛ケアを家庭で行うことを目的としたものが家庭用脱毛器です。
そんな家庭用脱毛器に似た効果をもったもののひとつに除毛器というものがあります。
ふたつの違いは一体何でしょう?

 

除毛器とは

剃り

「除毛」とは、体毛を皮膚の表面から剃ることをいいます。
概念としては男性がヒゲ剃りをすることと同じであり、表面に伸びた毛を剃ることで肌をツルツルの状態にします。
除毛器とは、そんな除毛をすることを目的とした機種であり、広い意味では男性のヒゲ剃りに使う「シェーバー」などもそれに含まれます。
除毛の場合はあくまでも皮膚の表面から生えた毛を処理することになりますので、根本的に「毛がない」状態にするということはできません。
除毛器は、皮膚の表面に生えた毛を処理する対症療法的な側面が強いものの、手軽にケアを行うことができることと、短時間で処理を済ませることができること、そして価格帯が安いことんなどの特徴があります。
それに対して脱毛器は、毛根そのものにダメージを与えてムダ毛を処理するというものです。
毛根に直接ダメージを与えるため、確実に毛を少なくしていくという効果を得ることができます。

 

脱毛器と除毛器の違い

カミソリ

最近では家庭用脱毛器の性能も格段に向上しており、脱毛サロンでケアを受けることとさほど変わらないほどの効果も期待できるものが開発されています。
除毛器に比べると脱毛器そのものの価格は高い傾向にありますが、それでも脱毛サロンでケアを受ける場合よりも費用を抑えることができること、そして自宅など好きな場所で時間を選ばずにケアを行うことができることが主なメリットとなっています。
特に脱毛サロンと異なり事前予約をする必要もなければ直接サロンまで足を運ぶ必要が全く無いという「手軽さ」は、家庭用脱毛器における最も代表的なメリットといえそうです。
脱毛器も除毛器もムダ毛を処理することを目的としていることは同じですが、その性質は全く異なりますので、自身にとって最適なものを選ぶことが大切です。